A large Sunspot of this morning / 大きな黒点(今朝)

09:05AM; iPhone XR

これほど目立つ黒点は初めてで、手持ちiPhoneXRで撮影しておきました。
(眼視の状態が再現できないのは毎度のこと。実際には彩層の細部が息を呑むほどの高コントラストで見えていました。(APM120SD双眼鏡+COMBO-QUARCK-CHROMO)

Demolition of the old ward of the Red Cross Hospital / 旧々病棟の解体(日赤病院)始まる

後ろに見えるのが30年以上前に新築された新病棟で、今年さらに大きな最新病棟(と言うよりも新病院)がその奥に建設されました。(最新病棟は死角になっていて、このアングルからは見えない)
30年以上、解体されることなく使われていた手前の一番古い病棟の解体工事が最近始まった。子供の頃から慣れ親しんだ建物がまた一つ消える。(日赤病院は当店(家)の斜め前)

移り変わるのは建造物だけじゃない。
子供の頃は、祖父母を見送ったけど、それがやがて伯父伯母や自分の親になり、最近は従兄弟を見送ることが増えて来て、自分も例外でないことを、否が応でも自覚させられる。

(昨日は本家の家長(従兄弟)の葬儀だった。)

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」

NHKの朝ドラの「まんぷく」が佳境に入っています。

第121回の今朝(2/23)の放送では、苦労に苦労を重ねてやっと商品化した「まんぷくラーメン」の偽物が登場した。
偽物業者の言い分は業種にかかわらず、いつでも同じで「法には触れていない・・」という自分に都合の良いもの。
視聴者の大半が主人公側の感情に移入し、その卑劣な業者に鉄拳を震わせたと信じたい。

しかし、現実世界ではどうなのだろう? 特に偽物業者の身内や友人の立場だと、全く違う景色が見えているのではないだろうか。
特に、それが事前に業界でそれなりの名声のある人物であれば、味方をする人間が多くいても不思議はない。
それでもどうだろう? そうした人たちが今朝の朝ドラを見て、いささかでも後ろめたさを感じるのだろうか?

安藤サクラさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」

「まんぷく」は、99作目の朝ドラで大阪放送局制作としては42作目。
インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家・安藤百福(ももふく)
さんとその妻・仁子(まさこ)さんの半生がモデルのドラマ。「海猿」や
「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」などを手がけた福田靖さんが脚本、
女優の芦田愛菜さんが最年少で全編の語りを担当している。

The Moon near the Sun / 今朝の細い月

07:18 AM; by iPhone XR

今日はプラスチック-ゴミを出す日。偶数月の第一金曜日は、使用済み乾電池も出せる。
両手にゴミ袋を持って店の外に出たら、太陽の近くに細い月が・・。一旦ゴミ袋を歩道上に置き、買い替えたばかりのiPhoneXR(Camera 2+)でパチリ。

Early morning of my birthday / 誕生日の早朝(金星と木星)

Such fine morning is rare at this season of the year in Tottori.
Stop to think of myself, I must admit that I have been too strict with myself through my life.
I wish I would enjoy the rest of my life as much as possible.

こちらでは、この時期にこれほどクリアな朝は珍しいのです。
振り返ると、自ら苦笑するほどにストイックに走って来た人生。
残りの貴重な時間は、もっと楽しむことに割きたいものです。

First Snow / 初雪

It is very cold this morning. The snowy season has come.

暖冬のうわさがあっても、やはりこの時期には雪が降り始めます。