Askar 120 APO-BINO in the making -5/ Operation Handle/ 操作ハンドルの候補-1

 鏡筒に操作ハンドルを固定すると、フォーカサーの繰り出し量によって、ハンドルの相対的位置が変化します。さらに、中軸架台の横セットと、スライドマウントの平置きセットで望遠鏡アリガタの向きが90°変わることも難題です。
 90φ差し込み用のエンドアダプターが非常に重厚な物になったので、ハンドルをセットできることが分かりました。 これなら、そうした難題を回避することが出来ます。

Askar 120 APO-BINO in the making -4/ Adjustable bracket for the Altitude Sensor and Finder Base / 傾斜センサー用ブラケット と ファインダーベース

傾斜センサー取付用のブラケットを作ってみました。
 左右どちらのサイドにもセットでき、セット位置も前後に大きく調整可能です。

フォーカサーにファインダーベースをセットするのを、十年一日のように各メーカーさんが踏襲していますが、90度対空、特に双眼望遠鏡では、接眼部に近過ぎるんですよね。(頭がぶつかる!)
 さらに、昨今のドットファインダーやレーザーファインダーは目の近くにセットする必要がない、と言うよりも、むしろ遠目の方が都合が良いのです。
 ファインダーは複数セットされると思うので、手持ちのファインダーベースから、こんなのをセットしてみました。

松本の光学講座 2024;Roundup-4 / 総まとめ-4/What is the Principal Points?/「 主点」の可視化!

 私も当初は、主点の意味が分からずに悶絶した経験があります。しかし、分かれば簡単な話でした。
AB→の像がA’B’→になることは、すぐにご納得いただけると思います。
しかし、Pの像がP’になる、と言われたらどうでしょう?多分、かなりの抵抗を感じられるはずです。
 AからA’、あるいはBからB’に至る光線が、本来の物と像の結像関係とは別に、もう一組の結像関係を秘めているのです。A~Bまでの無数の物点についても同じです。
 Pに収斂する光線の束は、全てP’から発散するように射出する、ということです。
実際には光線はPもP’も通りませんけどね。
 これを文章で表すと、「主点(複数)とは、横倍率=+1 の共役点の組。」ということになるわけです。また、主点を通って光軸に垂直な面を、主面と言い、横倍率=+1 の共役面、というわけです。
 因みに、図の物と像の関係は、横倍率=ー1 ですね。

松本の光学講座 2024;Roundup-3 / 総まとめ-3/How to measure the focal length on the optical bench/ 光学台(レール)上で焦点距離を測る方法

 厚さが無視できない厚いレンズや、複数レンズ系の焦点距離を光学台上で測る方法のご提案です。
 主点位置が特定できなくても、レンズを固定して、「物体」と「像が投影されたスクリーン」を動かし、物体 と 像 の大きさの比が 2:1 になった時に物体の位置を記録し、さらに 物体 と 像 を移動して大きさが 1 : 1 になったとき、「物体」の 移動距離 が 焦点距離 と等しくなります。
 この方法であれば、内部構造が分からない複数レンズ系を非破壊(非分解)で焦点距離を測ることが出来るわけです。

Askar 120 APO-BINO in the making -3/ Almost completed !

外径110Φ(鏡筒と同径)の治具を使用します。
 粘いアルミ合金、木片をカットするような訳には行きません。深さ0.5mmずつ慎重に切り込んで行きます。
(危険な加工の部類に属します。)


切断加工後と加工前。

鏡筒間隔 D= 179mm を達成しました。(オリジナルのバンドのままだとDが大きくなり過ぎる。)


天頂オーバーまで架台水平回転部とバンドが干渉しないことを確認しました。

松本の光学講座 2024;Roundup-2 / 総まとめ-2

数式アレルギーの方のために、コアな部分を徹底的に可視化してみました。
近軸幾何光学で、お伝えしたいことはこれに尽きます。
 青い角の合計 = 赤い角 です。
 赤い角は、度数 Φ に h を掛けたもの。言い換えると、焦点距離の逆数、1/f に h を掛けたものです。
近軸領域では、入射光線の高さ h が同じなら、赤い角は常に一定だとういことです。

Askar 120 APO-BINO in the making -2

This is the first and the last Model of thermal radiation reducing version.
最初にして、最後?の熱放射抑制-Version (氷点下での結露抑制効果狙い)です。
(ヘリコイドも、在庫限りの超寒冷地仕様です。)