Prominence of this morning / 今朝のプロミネンス(2019,11/6)

9:53AM, iPhone XR

毎回ぼやいていますが、手持ちiPhoneでは限界がありますね。眼視では、バオバブの木のように見えていました。
9:53には、(見かけの)12時方向にこれが見えていました。(他のプロミネンスは確認できず。)
昼前に義理の弟夫妻が来て、また機材一式(APM120双眼鏡)出してみたら、これが1時方向に見え、さらに4時方向に棒状に突出したプロミネンス、7時方向にも小さいプロミネンスが見えていました。

Early morning shots / 未明の快晴

I happened to awoke on around 3 in the morning to find very clear sky, and went up to the roof with an iPhone XR in my hand.
3時過ぎに目が覚め、窓の外を見ると珍しいほどの快晴。iPhoneXRを手に屋上に上がりました。(いつもなら窓際で写すのですが)
いずれも、手持ちiPhoneでの1/2秒露出。大方、屋上フロアに寝そべって写しました。

Kodoku No Gurume (Solitary Gourmet) / 孤独のグルメのシナリオに私のことが・・^^;

A young lady had dropped in my shop, about a month ago, to show me the newspaper clipping and firstly knew that I was refereed to in the scenario of the cartoon “Solitary Gourmet”.
And two weeks ago, Mr.Kusumi, the original author dropped in my shop, and I could show him the H-alpha Solar image in front of the shop. He was so excited.
一月ほど前、見知らない若い女の子が入店し、私のことが”孤独のグルメ”のシナリオに書かれていたことを教えてくれた。
さらに2週間ほど前、原作者の久住さんがまた来店され、このことをお伝えすることが出来た。 さらにちょうど太陽が出ていたので、APM120双眼鏡でHα太陽をお見せした。生憎プロミネンスが出てませんでしたが、彩層面の様子を初めて見ていただき、感激しておられました。

 

 

Winter-Triangle and the Municipal Hall nearly closed

03:12 AM; iPhone XR

Winter-Triangle above nearly closing Municipal Hall taken by iPhone XR.
ふと夜中(3:12AM)に目が覚めて撮った、冬の大三角。
左下は、すでにほとんどの部署が移転してしまった市役所の建物です。もう、「市役所前のメガネのマツモト」と言えなくなります。(今度は、「日赤病院斜め前」か?^^;)

この旧庁舎は解体される予定。

Morning sky of the day of vigil (my mother) / 母の通夜の朝 / 会葬御礼

5:33AM,9/28

By the log-in trouble of WordPress,I had to wait for three days to upload it.
Contrary to the weather forecast, we could escape rains through the vigil (9/28) and the funeral(9/29).

Let me extend my sincerest appreciation for attending the vigil(9/28) or the funeral(9/29) of my mother, or giving me
the warm words of condolence.
There was a telegram of condolence form a long-broken-off-friend and I allowed the announcement of it.

上の写真は、母の通夜の日の朝(9/28)、当店前で撮ったものです。どういうわけか、その時はWordPressにログインできなくなり、3日ほどサイトを更新できませんでした。やっと今日復旧したので、慌てて更新しています。
より多くの方に母を見送っていただきたく、9/21(土)に他界した母の通夜、葬儀を1週間後の9/28,29に執り行いました。お陰様で、多くの会葬者に見送られ、母は旅立つことができました。
長期予報では、雨模様となっていましたが、実際は、写真の通りで、良い天気にも恵まれました。

9/28,29の通夜、葬儀にご参列くださった方々、及びお悔やみのお言葉を頂戴した方々に対し、深く感謝の意を表したいと思います。 本当にありがとうございました。

 弔電の中に、長く断絶していた友人からのものがありましたが、躊躇なく頂戴し、アナウンスさせていただきました。^^;