Armwrestling tournament held at Johoku high-school festival / 城北高校祭りのアーム大会に出ました。

I took part in the Arm-wrestling tournament held at Johoku highschool festival at Bird-Hat, open square in front of Tottori Station. Johoku-Highscool is worldly famous for Sumo-wrestling and has sent many famous Sumo wrestlers such as Ichinojo, Takanoiwa, Ishiura and others.


カタカナ名は皆、モンゴルから城北高に相撲留学に来ている生徒たち。(優勝者は予想通り、我がアーム道場兄弟子のTamura氏)


Do you know him?  He is Mun, the nephew of Hakuho, the famous Grand Champion of Professional Sumo.(This photo was taken after the match. I scarcely lost him at the second match.)
上は試合後に記念に撮った写真ですが、相手の顔に見覚えはありませんか? そっくりでしょう?
そうです。 彼が相撲留学で鳥取の城北高校(現在2年生)に来ている、横綱白鳳の甥っ子さんです。なかなかの好青年でした。

2回戦で対戦した時、握った段階では勝てたと思った(当人も負けたと思ったそう^^;)のですが、逆に地力であっけなく負けてしまいました。
後で、白鳳の甥っ子さんと知った次第。さすがは叔父さん譲りの強さ。後で話したら、(勝ったのに)最初は私の握りに圧倒されたらしく、逆にこちらを褒めてくれました。^^

相手は大方相撲部員。若造とは言え、皆体重100kg~200kg超の巨漢でした。 やはりただのデブではなく、みんな力持ち。ひさしびりに大いに楽しみました。^^