15cmF5-BINO(2008年5月11日)

tby2

tby3

15cmF5-BINO

 2007年5月に満を持して注文をしてから2008年1月におかげさまで無事納品されました。冬の間は、年齢?の ためか寒くてとても観望する勇気が出なかったので冬眠?状態でしたが、ようやく暖かくなった4月から 観望を再開しようと思い15cm双眼のファーストトライを実施しました。トライ当日は、少し光軸調整を実施 し、しし座、おとめ座、かみのけ座、からす座と春の系外銀河を総なめ。
 特に長い?星見人生で初の観望となった“おとめ座銀河団やかみのけ銀河団”の素晴らしいこと!しかも、 この銀河団を自分の所有の望遠鏡で見ることの嬉しさといったら何と言って良いやら、言葉になりません!

 今回、GW中にセカンドトライを三重県で実施したので簡単にインプレッションをしたいと思います。

 使用したアイピースは、ナグラ17mmで約44倍です。 まずは、4月に引き続き、おおいぬ座、りょうけん座、ヘルクレス座、しし座、おとめ座、からす座、かみ のけ座、さそり座、いて座、たて座、こと座、こぎつね座と春の系外銀河や春夏の球状星団、散開星団、 散光星雲、惑星状星雲を流しました。GWということもあり空が少し腐り?ぎみでしたが夜半過ぎからは 透明度も増しよく見えました。

 系外銀河は、M65、M66、NGC3628、M81、M82、M51、M101、M104と見て、 最後にはおとめ座、かみのけ座の銀河団!望遠鏡を向けたら系外銀河が次々と飛び込んできます!凄い ・・・

球状星団もM3、M5、M13と見て、特にM13は周辺も星が分解している!その後、夏の星座が上が った後は、M4、M7、M8、M11、M17、M27、M57、M80、そしてとどめは、UHCフィル ターを借りての網状星雲!この春の空で肉眼で見えるとは思っていませんでした。15cmという口径の威 力もありますが、やはり“両目“で見るという“双眼“の威力の凄さを再度、目の当たりにしました。。。
 特にM7やM11の散開星団は、双眼望遠鏡で見ると“空の宝石”のようでとてもきれいでいつまでも見 ていたくなりました。

 さて、今後ですが、実はナグラ17mmを付けるとアイピース側が重くバランスを崩すためマグネット式 などのウエイトを探そうと思っています。

 いずれにしても、天文歴20数年の中で今までにない素晴らしい買い物が出来ました。今後、BINOの購入 を計画されている方がいるのならぜひ迷わずにご購入されてはいかがでしょうか?楽しい星見生活が待って いることは間違いないと思います。

 最後に松本さん、本当にありがとうございました。今後もいろいろご相談することがあると思いますが、 どうぞよろしくお願いいたします。

                            鳥羽山
管理者のコメント;

 鳥羽山さんは、確か、アストロメカニカ(イタリア)製のBINO(3回反射の裏像)を使用しておられ、 望遠鏡サミットにもそのBINOと共に参加していらっしゃったように記憶します。

 他社製のBINOを愛用しておられた方が当方のBINOをお求めくださることは大変光栄で、嬉しいことでした。 実は今月18日にイタリアの方に納品させていただくEMSセットも、同社製の15cmBINOのリフォーム(正立化)でした。( 同社はBINO作りから撤退されたようですね。)

 さて、’07年の秋頃までの受注分が特に納期が延びてしまい、鳥羽山さんもご指摘のように、異例にお待たせ してしまいましたが、寛大にお待ちくださいました。
 同年はいろいろなアイデアが噴出した年で、新規開発の誘惑に勝てませんでしたが、 先日来、バックオーダーの消化に全力を尽くしておりますので、よろしくお願いいたします。

 臨場感溢れるリポートをいただきましたが、もう夏の天体を楽しむ季節になりました。私も頑張ってBINO を作らないといけません。^^;

 15cm-BINOの醍醐味を簡潔におまとめいただき、かつストレートにご推薦くださり、本当にありがとうございました。



15cmF5-BINO(2008年5月8日)

anto2

Hello Tatsuro,

finally last week I had the opportunity to test the new binoscope under good and dark skies. I have been in Tuscany (center of Italy) on the top of Amiata mount (about 1800 m over see level) for a very nice Star Party dedicated to deep sky visual observation and imaging. More than 100 people in the field with impressive setups. Here you are an example :

(Italian:)

Salve Tatsuro,

finalmente la settimana scorsa ho avuto l’opportunità di provare il mio nuovo binoscopio sotto cieli veramente buoni. Sono stato in Toscana sulla cima del monte Amiata (1800 m sul livello del mare) dove ho partecipato ad uno Star Party dedicato alla osservazione visuale ed alla ripresa del profondo cielo. Più di 100 astrofili hanno partecipato a questo importante evento con una impressionante strumentazione al seguito. Ecco qui un esempio:

(Japanese:)

 ついに先週、すばらしく暗い空の下で出来上がったビノをテストする機会を得ました。 トスカーナ州(イタリア中部)のアミアタ山(標高1,800m)の頂上で、ディープスカイの眼視と撮像 のための素晴らしいスターパーティが催されたのです。 100人以上のマニアが、自慢の機材を携えて集いました。下の写真はその一例です。

anto3

but also big dobs up to 20″ were on the field. Unfortunatelly the fork mount for the binoscope was not still ready so I had to “put together” some mechanical parts to be able to preliminary use the bino. Any case the instrument, and in particular your wonderfull EMS system, attracted a lot of curious people:

(Italian:)

ma anche diversi grossi dobsson erano presenti per l’osservazione visuale con diametri fino a 20″. Sfortunatamente la versione definitiva della forcella che sosterrà il mio binoscopio è ancora in fase di sviluppo e per riuscire comunque a provare lo strumento è stata rapidamente preparata una forcella provvisoria. Nonostante quindi qualche vicissitudine meccanica il binoscopio, e in particolare il suo fantastico set di EMS, ha subito attratto la curiosità di molti astrofili presenti:

(Japanese:)

会場には、50cmくらいまでの巨大なドブまで参加していました。 残念なことに、最初、ビノの自作経緯台がまだ完全でなくて、現場で機械パーツの一部を 組み立てないといけませんでしたが、ともかく、取り分け、素晴らしいEMSは多くの会衆を魅了していましたよ。

anto2

during the night a long queue of people was waiting to look in the binoscope and the general comments were enthusiastic. General opinion was that the wide and deep view of the binoscope was probably the best compared to all the other visual telescopes. The adjustment of both IPD and focus was easy and nobody had problem to merge images (at 25X and 57X with 30mm and 13 mm Widescan eyepieces):

(Italian:)

durante l’osservazione notturna molte persone aspettavano il loro turno per guardare attraverso il binoscopio e il commento generale era di entusiasmo. Il commento ricorrente è stato che l’ampia e profonda visione offerta da questo strumento era probabilmente la migliore in confronto con tutti gli altri strumenti visuali presenti. Estremamente semplice per tutti l’aggiustamento della distanza interpupillare e la messa a fuoco e nessuno ha avuto problemi a fondere le immagini dei due tubi (a 25X e 57X utilizzando oculari Widescan da 30 e 13 mm)

(Japanese:)

深夜まで私のビノの順番を待つ長蛇の列が続き、多くが絶賛していました。「視野の広さと抜けの良さに於いて 、(このビノは)この会場の眼視用の望遠鏡の中で一番良く見えるだろう。」というのが、このビノを体験 された方の標準的な感想でした。目幅調整もフォーカシングもやり易く、(左右の)合像についても 誰も問題ありませんでした。(30mm、25倍;13mm、57倍使用)

anto1

I have been also impressed by wonderful views like the Markarian’s Chain in Virgo or the Milky Way across Cygnus, Sagittarius and Scorpius regions.

Very good job Mr. Matsumoto, I think you have gained new enthusiastic fans here in Italy !!!

Thank you very much again and best regards, Antonio.

(Italian:)

Io stesso sono stato molto impressionato dalle fantastiche visioni fornite dal binoscopio, in particolare la Markarian’ s Chain e le regioni del Cigno, Sagittario e Scorpine attraversate dalla Via Latea. Ottimo lavoro Mr. Matsumoto, io penso che Lei abbia guadagnato nuovi entusiastici fans anche quì in Italia !!!

Ancora molte grazie e cordiali saluti, Antonio.
Antonio Marcelli

(Japanese:)

また、おとめ座のマルカリアンチェーンや白鳥座を貫く銀河、いて座とさそり座の領域の素晴らしい眺め にも私は目を奪われました。 松本さん、素晴らしいビノをありがとう。これできっと、イタリアにも新しいEMSファンが たくさん出来たと思いますよ。^^
改めて、本当にありがとう。 では、また。          アントニオ

管理者のコメント;
(Comment of Matsumoto)

Dear Antonio,
I am thrilled to read your hot report, as if I were at the very place of the star watching party. Thank you very much for your wonderful report. You have given me not only the energy to keep up with my enthusiasm in the BINO making but also the motivation to start studying Italian language. Let me give you my sincerest admiration for your seccess in making such a nice binoscope utilizing my EMS set with a limited information against the language barrier.
Give my best regards to your friends who have generously allowed me to use the photo, too.
Your friend,
Tatsuro
鏡筒のカラーは異なりますが、当方で製作している15cmF5-BINOと同じ鏡筒のようです。 当方で製作しているメインのクレイフォードフォーカサーを含めた完全セットをお求めいただきましたが、 各所の接続や調整を見事にクリアーされ、写真のような立派なビノを実現されました。 アントニオさん、素晴らしいリポートを投稿してくださって、本当にありがとうございました。

(18日には、日本公演で来日される世界的に有名なイタリアのmusicianの方にほぼ同じ完全セット を手渡すことになっています。)