15cmF5-BINO near completion / 完成間近

やっと完成のメドが立ちました。 この段階を見るまでは、どんな急な(他の)仕事が入るか分からないため、依頼者の方にはご連絡できなかったこと、ご理解くださいませ。納期がずれ込みましたこと、お詫び申し上げます。



15cmF5-BINO near completion / 鏡筒パイプのセット

OTA tubes are set to the dovetail plates and preliminerily set on the Center Mount to check the parallel of the tubes.

鏡筒パイプを架台に仮セットし、傾斜計で(上下方向の)平行度を確認できると、ホッと安心です。 この段階で、仕上がり後のBINOの素性(出来)が全て決まってしまう・・・、鏡筒着脱による再現性は万全です。



First Units of EMS-UXL / EMS-UXL の第1ユニット2台分

Mirrors are temporarily loaded to check the position before perfectly fixed on the base.

ミラーは事前に仮セットと仮調整が必須。 (ミラー台座の)本セットは分解してから。(この仮セットがアバウトだと、際どいエッジが最終組み立て段階でハウジング等に干渉し、後で泣きを見る。) 当然裏面塗装も最後です。(以前に、「裏面塗装はしないんですか?」という質問がありました。^^;(「リスクを払って(皆さんのご理解のために)際どい途中経過をお見せしているのに・・・^^;、”結果だけを見せれば良いのか?”」と思った。^^;))



Second housings for two pairs of EMS-UXL / EMS-UXL 2台分の第2ハウジング

Second housings for two pairs of EMS-UXL are in the making. I have to finish 4 pairs of the EMS-UXL successively.

EMS-UXL 2台分の第2ハウジングですが、実は4台のEMS-UXLを急ピッチで仕上げないといけません。

(以前より、海外のEMSのご注文を優先していますこと、ご理解ください。)



Center Mount for the 15cmF5-BINO / 中軸架台組み立て

なぜこうも工程がずれ込むのか?と、我ながら狐につままれたような気持ちですが、体一つの身に、あらゆるご要望が集中しまして、申し訳ないことです。

本来なら、APM140-BINOが先ですが、短鏡筒の入荷が遅れているため、トリアージとして、先に15cmF5-BINOの組み立てに着手し、予想外にAPM鏡筒が早く着荷した場合には、そちらの製作を優先するという方針で取り組ませていただきたいと思います。 ということで、いずれも納期がまだ明確に決まりませんこと、ご理解くださいませ。



Rform of the old EMS-LS to -ULS (Silver coating) / EMS-LS → -ULSのリフォーム

It is the rare chance to show you the old EMS-LS SET made in 2008.  It is here now to be reformed the aluminum mirrors into Silver and X-Y knobs to be added to the limiters. Note the IPD-Crayford at the time. (Helicoid Extension tubes are used currently.)

懐かしいEMS-LSセットです。 銀ミラー化(&リミッター付加)のリフォームのために戻ってきたEMS ですが、当時は目幅調整用のクレイフォードを一台ずつ私が製作していました。2008年に15cmF5-BINO(version8か?)用に製作したものです。(その後にまとめて外注した目幅調整ノブですが、このモデルの頃は、私が5つ穴のノブまで製作していました。)



BLANCA-115-EDT2 OTA arrived / 鏡筒着荷

It is not yet the order to start to make, the New BLANCA115-EDT2 OTA has arrived.  But I will work over the new plan of this sized binoscopes from now on.

まだ着手できませんが、BLANCA115-EDT2鏡筒が届きました。まだ覗いてはいませんが、フォーカサーの作りが素晴らしいです。これから、この規模のBINOの新たなプランを練ってみます。



Reform rush to Silver / 銀ミラー交換ラッシュ

I have been sending hectic days for Silver mirror reforms, along with the struggle with the Snow.

大雪対応に合わせて、銀ミラー交換ラッシュとなり、BINO製作の工程が少し滞っていますこと、お許しください。(銀ミラー交換を近日中に中止することについて、口を滑らしたのが悪かった。^^;)

1週間をめどに正常に戻す予定ですので、なにとぞよろしくお願いいたします。(今後のEMSリフォーム関係につきましては、しばらく(数か月?)お待ちいただくことになります。)



Today’s situation of the Snow / 雪の状況

The peak of the snow fall is over, but there is a lot of snow on the shoulders of the road.

降雪のピークは去り、深夜には幹線の除雪が行われるものの、路肩にはまだご覧の通り、雪の山です。小路地はまだ車は不通です。

 

お隣さんの会社(山陰総合リース)の前。

 

当店の前。 一軒置いて隣の自転車屋さんはずっと休業状態。(誰も自転車に乗れないから^^;)

体を動かすのは嫌いではないが、さすがに連日の雪との格闘には辟易して来た。^^; それにしても、人力で雪をかこうとする者がほとんどいなくなった。重機が来るのを待つか、自然に融けるのを待つか、しか考えないのか。日本人も腐ったものだ。家庭にも問題があろうが、学校ではどう指導してるのか? ちょっと考えてみたら? 先生方!!



Struggling with Snow / 青の洞門

I have been struggling with the snow these couple of days.

近所のマンションの住人(中年男性;非町内会員):「町内会長さんでしょうか?」

松本:「はい、そうですが。」

住人:「この脇道は、(行政の)除雪車が通らないですか?」

松本:「除雪車は幹線のみで、横道は住人の自助努力に任されています。大勢でかかれば人海戦術で除雪できますよ。5~6人出してくれませんか。 私も協力しますよ。」

住人:「・・・・・・・^^;」

と、まあ、こんなところで・・・、取り敢えず、私一人で交差点付近だけはここまで除雪しました。(まだ車は通れませんが。)

向いは市庁舎に通じる道ですが、そこもひどい凸凹で、何台も車が立ち往生するので、そのたびにスコップを持って応援に・・・。 鳥取市長さん、この日記を読んだら、動けよ。10人がかかれば、あっという間に除雪できるのに。

(この後、町内のM田さんが勤めから帰宅され、加勢してくださいました。^^)



Biggest Snow in 20-years / 20年来の大雪

Awoke to find the biggest snow in surprise! (7:AM)

朝、店のシャッターを開けてびっくり。前回の大雪の2倍か? 記憶する限り、この20年で最大。(午前7時頃)

この後、通り掛かりの中年女性に道を聞かれる。「車が通らないので、徒歩で北ジャスコ(イオンモール)まで歩いて行きたいが、徒歩で行ったことがなく、道が分からない・・・」とのこと。方向音痴の私に聞くか?と思いながら、店内に引き入れ、PCをオンしてGoogle Earthで説明。 説明が大方終わったところで、「スマホを持っていませんか?」と聞いたら、「持っている。」とのこと。(買いたてか?^^;)Google Mapもインストールしてあるようなので、ナビの使い方を説明。^^;(最初からスマホを持っていると言えよ!^^;) それにしても、この大雪道、1 時間以上かかるだろうな。9時に集合しないといけないとのこと。

 

基準がないと積雪量が分かりにくいだろうと思い、HAL110三脚を立ててみました。

 

店の前はご覧の通り。 今日は営業にならないので、シャッターは半分しか開けないでおこう。^^; 車も通行人もほとんどなし。真っ白い、死の街だ。^^;

 

駐車場につながる横の路地。絶望的な積雪で、誰も雪をかこうとしない。

 

以上、8:15AM頃までの写真。 今、9;00AM、雪の勢いは全く衰えずに降り続いています。 北九州の甥が子供たちに雪を見せるのを楽しみに、今日の午後来る予定なのだけど、JRの岡山~鳥取が問題だろう。 やはり今日は無理かな。

Have just made a slide for the coming children of my nephew this afternoon.(11:25 AM)

今までかかって、午後に来る予定の北九州の甥(の子供)のために滑り台を作りました。ただ高く雪を盛るだけならすぐですが、人が乗っても沈まないように、踏み固めながらなので、時間がかかります。

12:40PM 追記;

甥の子供たちは鳥取の雪の画像を見て大興奮だったそうなのに、岡山→鳥取が不通と分かり、鳥取行きを断念、新幹線の広島駅で折り返しだそうです。^^; 一生の思い出になるだろうと、大きな滑り台を作ったのに、残念! ^^;

テレビのニュースによると、鳥取市では 22年ぶりの大雪(さきほどの発表で89㎝)とのこと、小学生の娘と友達のために、屋上にかまくらを作ったのがあの時の大雪か? 感慨無量。

*************************

ゲレンデのリフトで隣の娘の手袋に、
希有に大きな雪の結晶。
その美しさとはかなさに、避けられない別れの宿命に、
おののきながらもまどろんで、
超速 preview (プレビュー)した自分自身の臨終の、
走馬燈の一コマに、
再び現る雪の結晶。

(小学生の娘と一緒に乗ったリフトの中で)

2/12追記:今朝の報道によると、昨日は鳥取市内は結局91㎝の積雪で、33年ぶりの大雪とのことでした。 今日も開店休業状態で、雪との格闘を続けています。^^;

 

 

 

 



Rapid replenishment of the parts(Center Mount) / 補充パーツ

cmpts27

当面足りない部品を補充しました。 これもすぐに出るので、また作らないといけません。同時並行的にこなさないといけない仕事が複数ありますが、体は一つしかないので、この作業をしている間は他の仕事はほとんど出来ません。これでやっとアルマイトに出せます。(どの仕事を優先しても、気が休まることはありません。^^;)



Vertical axes completed / 垂直回転軸ほぼ完成(2台分)

vpts25

Two pairs of the vertical axes or dovetail holders are almost completed.

The vertical unit consists of a pair of the axes and a thin bearing ring sandwiched between the axes pair. This unique structure will promise the rigid and smooth operations of the Center Mount.

ほぼ完成した垂直回転軸(兼アリミゾ)2台分です。

当初はソリッドな円柱材から削り出していましたが、傾斜センサーの開発と同時に、エンコーダセットを配慮する必要がなくなり、厚肉パイプから加工することで、大幅に生産性がアップ(切削量の軽減)しました。(傾斜センサー開発の大きな副産物;軽量化の効果も著しい)



Vertical unit parts / 垂直回転軸部2台分

vps24

Two sets of the vertical axes of the Center Mount are in the making. I would often make 10 sets at a time, but this time, I have to make two pairs in a hurry.

通常は5台~10台分をまとめて加工するところですが、今回は2台分を至急仕上げないといけません。(中軸架台の)垂直回転軸とアリミゾを兼ねる部分で、2つの部品を組み合わせて1台分となります。



Center screws of the limiter knobs / リミッターの部品

lmtrscr

Another lot of the Center screws of the limiter knobs are just completed.

リミッター化する以前は、通常のローレットネジを用いていましたが、リミッター化に伴い、ノブをリミッターカム付ノブと中心ネジの二重構造にする必要が生じました。 写真は、製作したばかりの中心ネジです。

1989年に最初の箱型のEMSを開発して以来、一時として止まったことはなく、未公開な部分(むしろこれが大半を占める)を含めて、仕様は頻繁に改良、進化して来ました。

最近の重要な進化は、X-Yノブのリミッター機構の付加(2014年10月~)で、その前の重大な進化は、2009年8月~の銀ミラー化です。2009年の夏より古いEMSは全てアルミミラーだとうことになります。2014年の9月頃よりEMSの標準色が白になりましたので、白いEMSは全て銀ミラーだと言えますが、旧カラーのEMSには、アルミミラーと銀ミラーがありますので、注意が必要です。混乱を予想し、銀ミラーにはリフォームも含めて、全てX-Yノブに所定の色の矢印シールを貼っていましたが、悪質な方が、銀ミラーを偽装して旧アルミのEMSをネットオークションで転売された例が最近発生し、ショックを受けています。(要注意です。当方に相談されるなら落札前にお尋ねください。)偽装してオークションに出す者が一番けしからんわけですが、EMSの開発(改良)の経緯に暗い二次、三次ユーザーさんも日ごろの不勉強のペナルティーを支払うことになります。

(悪質な出品者(業者含む)は今後、このサイトで実名と住所を掲示するので、覚悟せよ!)

早いもので、EMSを銀ミラー化してから7年半が経過しました。銀ミラー化当初より、過渡期のフォローアップとして、特別価格でのアルミ→銀ミラー化のリフォームを承ってまいりましたが、十分な期間が経過しましたので、そろそろ打ち切っても良いかと思っております。