Bearing holders in the processing (APM80/500-BINO on an Equatorial) / ベアリングホルダー加工中(APM80/500-BINO 赤道儀用回転装置)

Two of the three pairs of the bearing units are in the processing.Each of the cuboid piece will be processed to hold a pair of bearings in such a way that they will ride on the inner edge of the circle ring.

 2×3組のベアリングの内の2組のベアリングホルダーを加工しています。 当初のモデルでは、丸棒端に直接アクロバット的な3次元加工を施していましたが、今回は生産性と再現性を重視して、敢えて部品点数を増やしました。



Swarovski ATX95-BINO completed / Swarovski ATX95-BINO 完成

 パーツ類を規格化、統一しますと、シンプルなBINOがEMS単体とほぼ同じ扱いで即納できるようになります。その考え方の最初の例がこのSwaro-Binoです。(今後は個別対応は極力停止し、この方式に切り替えて行こうと思っています。)



Two sets of the Swarovski ATX95-BINO parts completed / Swarovski ATX95-BINO 2台分のパーツ

Two sets of the Swarovski ATX90-BINO parts are completed.

 お盆前に依頼していたアルマイトが昨日になってやっと上がって来ました。このようにパーツの規格化、モデュール化を徹底することで、EMS単体のように、BINOも即納できるように目指して行きたいと思っています。

 APM80/500-BINO 赤道儀仕様の材料も発注しています。15cmF5-BINOのVERSION9も設計がほぼ煮詰まりました。